カーペット ブログ

遊興施設のカーペットクリーニング

投稿日:

パッと見では分かりにくいかもしれませんが、右奥から出てきて左奥へ同線(油分を含んだ獣道)が出来ています。

カウンター際が明るい色なのがわかりますが、これは汚染された部分と汚染されていない部分の差です。

こんな機材で洗浄することで汚れを分解し、別の機材で汚水を回収していきます。

 

作業後の写真です。

こちらの写真ではカウンター際が濃い色になってますが、これは影によるものです。

-カーペット, ブログ

執筆者:

関連記事

側溝の高圧洗浄(動画)

側溝の高圧洗浄をご依頼いただきました。 この先で溜まった泥はバキュームで回収しました。

飲食店のエアコンクリーニング

エアコンと一言で言っても、様々なタイプのエアコンがありますが、基本的にすべてに対応できるので、遠慮なくご相談ください。 一見キレイそうでしたが、洗浄時に出てきた汚水はホコリやカビなどで濁っていました。

携帯電話販売店の床クリーニング

床を洗浄する際にも、床材や汚れの質や汚染度合によって洗剤や機材を選定します。床を洗浄した後に床材を保護する為のワックスを塗布します。必ず塗らなければならないわけではありませんが、環境や状況または、お客 …

仕事の一環(大阪)

仕事の一環で大阪へ行ってきました。良いご縁をいただきました。

美容院の床クリーニング

木目シートを洗浄後、ワックス塗布しました。床の材質によってワックスの種類も様々です。ワックスを塗らない方が良い床材もあるので、判断するには知識と経験が必要になります。

ブログ一覧

お客様の声一覧