ブログ

福祉施設の床クリーニング

投稿日:2017年7月30日 更新日:

こちらは福祉施設でクッションフロアという床材を使用されています。ご家庭の洗面所とか、台所に敷いてあるビニール系で、爪で押さえると、凹んで、離すとゆっくり戻る床材です。床の美しい光沢を守るためには、定期的なお手入れが肝心です。放っておくとキズなどがつき、汚れが蓄積していくので復旧が困難な状態になってしまいます。それを自動床洗浄機という機械で洗浄している画です。そのあとでワックス掛けを行いますが、ワックスをかける際に光沢を求めすぎて、塗布しすぎる方も多いです。ワックスは床のキズや床の劣化を防ぐためのものです。あまり塗布しすぎても暗くなっていくばかりで、ある程度から効果はあがりません。

-ブログ

執筆者:

関連記事

やしき神

つねに家を守る屋敷神 敷地内に住んで、家を守る神。家によって、稲荷、八幡、さらには弁天、観音とさまざまな神仏が屋敷神とされています。そうした神さまは住む人が変わっても、同じ場所に居続けるといわれます。 …

有り難いいただき物

先日、桃をいただき普通に少し冷やして食べようと思いましたが、友人から「常温の桃を、よく洗って 氷水に15分くらい浸けてから、皮ごと食べると1番甘みが増して美味しいらしい!」と聞いたので試してみたら、本 …

テナントオフィスのカーペットクリーニング

毛足があるため掃除機では取りきれないカーペットに入り込んだホコリやダニの死骸などのハウスダストを専用機材による洗浄で除去して、しつこい汚れやシミもしっかり落とします。 ↑作業前 ↑作業後  

学校の厨房ダクトクリーニング

今回は小学校の厨房工事ということで、ダクトのクリーニングを屋外で高圧洗浄を行いました。改装後にまた取り付けるということで、外されている間に高圧洗浄機を使用して、ほとんど周りを気にせず、思い切って出来る …

2018/01/18の毎日新聞に掲載していただきました。

毎日新聞 播州・但丹版 2018年1月18日朝刊に掲載していただきました。記者の方から取材を受ける機会ってなかなか無いけど、有り難いですね♪

ブログ一覧

お客様の声一覧