ブログ 清掃に関するお話 現場作業以外

清掃業者の選定①

投稿日:2020年7月2日 更新日:

最近、こんな相談をお聞きします。
『事務所・店舗・テナントビルをお持ちの方のなかには、ビルクリーニングを任せる清掃業者の選定に悩んでいる』と。
うちの仕事やから、言ってくれたらいいんやけど…
まだまだ認知度が足りひんのやなぁ…
建物を長期的に利用してもらうためにも、清掃の品質には気を使いたいものですよね。
しかし、何を基準にして業者を選べばいいのか分からない方も多いと思いますので、清掃業者選定の1つの基準となるビルクリーニング関連の代表的な資格をご紹介します。

 

 

ビルクリーニング技能士(国家検定)
ビル清掃のスキルを備えていることが証明されるため、オフィスビルやマンション、ショッピングセンターなどに活躍の場があります。1級は到達目標を「現場責任者」としており、清掃作業計画の作成や人員配置など、現場の管理的な業務を担うことが期待できます。
建築物環境衛生管理技術者(国家資格)
特定建築物の環境衛生管理をする場合、必ずこの資格者を配置しなければなりません。そのため、映画館や劇場、デパート、図書館、博物館、オフィスビルなど、該当するすべての建築物が活躍の場となります。
清掃作業監督(厚生労働大臣認定資格)
建物内の清掃作業を監督することから、さまざまな活躍の場が考えられます。仕事内容は清掃作業の工程管理や仕上がりのチェック、作業員への指示などの監督業務です。

-ブログ, 清掃に関するお話, 現場作業以外

執筆者:

関連記事

壁面高圧洗浄工事(動画)

デリケートな壁面なので、あえて水圧を下げて、洗剤や薬品を使用しておりません。

集会所のカーペットクリーニング

こちらは土足では無い分、砂利や油汚れも少なく、洗剤や薬品を多用することなく洗浄しました。

ステーキ弁当

札幌の友人が全国の北海道物産展に出店されていて、ちょこちょこ姫路にも来てくれるので、来られた際には購入して夜にみんなで美味しくいただいています。 ステーキも歯ごたえはあるけど、そんなに硬くなく、周囲の …

娯楽施設のカーペットクリーニング

食事をするところは、厨房からの油汚れが出てきやすいです。 資機材を選定したうえで、洗浄・すすぎ・回収を行います。

複合施設のハードフロアクリーニング

洗浄後にワックス塗布をして、送風機で乾燥させています。

ブログ一覧

お客様の声一覧