ハードフロア ブログ

歯科医院のハードフロアクリーニング

投稿日:2018年2月22日 更新日:

パッと見たところ分かりにくいですが、汚れがワックスに混ざって黒ずんでくると剥離洗浄をします。これも環境のことを考慮して、業界では考え方が変わってきています。
剥離洗浄によって古いワックスを除去すると、黒ずみなどの汚れも取れやすいですが、ツヤもなくなります。
そこで、ツヤを出す為にまたワックスを塗ります。床を保護する役割もあります。1層塗布では「ツヤがもの足りない」や「保護力が低い」ということで、2層目を塗布します。
2層目を塗るとツヤが増しました。しかし、お分かりでしょうか?グレードの低いワックスは塗り重ねるとすぐに油っぽく輝きだします。この先ワックスを塗り続けると、またすぐに黒ずんで剥離洗浄をする作業の繰り返しになります。正味、環境にもコストにも優しくありません。グレードが高ければ良いという事ではありません。床材、環境、用途に応じて、洗剤もワックスも使い分けられる知識は最低限必要です。もちろん剥離洗浄をするしかない場面もあります。業者を選ばれる時は、まず金額だけでなく『どのような清掃管理をすることが効果的(環境面・コスト面はもちろん、段取りよく綺麗にできるか)か』を、適切に色んな方法をアドバイスしてくれる業者を選んでください。剥離洗浄が出来ないぐらい、ワックスを塗り重ねることだけを続ける業者は沢山いますので、気を付けていただきたいです。

-ハードフロア, ブログ

執筆者:

関連記事

トイレの神様

どんなことも率先するトイレの神さま 沖縄の伝承では、神々が家の各所の守り神を決める際、トイレを担当する神さまがなかなか決まらなかったところ、自ら名乗り出た神がいたと伝わっています。その神は、もっとも美 …

弊社の幟をオーダー

ご近所さんのハクロマーク製作所様で新しいノボリを作っていただきました!見やすいし、丈夫やし、素早い対応をしてくれます♪

美容院の床クリーニング

木目シートを洗浄後、ワックス塗布しました。床の材質によってワックスの種類も様々です。ワックスを塗らない方が良い床材もあるので、判断するには知識と経験が必要になります。

仕事の一環(愛知)

仕事の一環で愛知へ行ってきました。良いご縁をいただきました。 桜が咲き始めていました。

ビルの高所作業(窓ガラス外面、外壁)

高所の窓ガラス外面と、窓ガラスの上下の外壁をクリーニングします。外壁の材質によっても洗浄方法は変わります。

ブログ一覧

お客様の声一覧