カーペット ブログ

携帯電話ショップのカーペットクリーニング

投稿日:2017年7月16日 更新日:

弊社はカーペットクリーニングのご依頼だけで、清掃業務の約3割を占めています。

店舗・事務所・住宅に敷かれるカーペットのクリーニングです。

例えば、店舗や事務所の床に敷かれてあるタイルカーペット。
おおまかな作業手順を説明させていただきます。


掃除機掛けをした後、前処理剤を噴霧して汚れと反応させて除去しやすくします。


カーペット洗浄機で洗っていきます。


最高80℃の高温水を最大3.9MPa(40kg/c㎡)の高圧で洗浄、カーペットの基布にあるゴミ、ホコリまで除去します。
強力バキューム(連続吸引、連続吐出型)で洗浄と同時に汚水(洗剤含む)を回収、乾燥時間も早めです。


こちらが、その本体機械(手前)とボイラー(奥)です。
こちらの現場では車載状態ですが、高層であっても降ろして近くまで移動させることも可能です。


こちらが熱湯を吐出しながら吸引しているところです。


このような目立ったシミ汚れ等を…


除去できると、お客様に喜んでいただけるかと思います。

※ もちろん全ての汚れが除去できて新品同様になるとは限りませんが(>_<)

-カーペット, ブログ

執筆者:

関連記事

コンクリート高圧洗浄工事(動画)

一軒家に施されたコンクリート床の高圧洗浄工事。

集会所のカーペットクリーニング

こちらは土足では無い分、砂利や油汚れも少なく、洗剤や薬品を多用することなく洗浄しました。 写真で、カーペットの濃い色(水たまりのように見えるところ)が見えると思いますが、これはウール素材やカットパイル …

社会福祉施設のカーペットクリーニング

子育て支援施設のカーペットクリーニングです。 専用洗剤と機械洗浄後、洗剤が残らないように回収します。

ひめじ商工会議所報 No.783

ひめじ商工会議所報2018年6月号に掲載していただきました。 弊社の歴史や特徴を少しでも知っていただけたら幸いです♪ 引き続きがんばってまいります!

官公庁施設のカーペットクリーニング

官公庁施設の会議室カーペットをクリーニングしています。 使用頻度は少ないわけではなさそうなので、日常的な清掃が行き届いているのか、そんなに汚れていませんが年2回で入らせていただいてます。

ブログ一覧

お客様の声一覧