カーペット ブログ

宿泊施設のカーペットクリーニング

投稿日:2018年12月19日 更新日:

宿泊施設のカーペットクリーニングのご依頼をいただき、現地調査に伺うと、白い斑点模様が!
職員の方が気になる部分を洗剤で拭きとった跡のようです。
全体に汚れが付着しているので、拭きとった部分が目立ちます。

全体的にクリーニングすると、斑点模様も無くなり、明るくなりました。

洗浄後(手前)と洗浄前(奥)を区切って見てみると両サイドのオレンジラインも明るく見えるのが分かります。
通路の真ん中にある丸い型は何かを置いた型のようですが、職員の方も分からないそうです(;´・ω・)

こちらは回収した汚水です。
見えているのは汚れた水ですが、土足通路なのでどうしても発生する砂やホコリ等も回収します。

-カーペット, ブログ

執筆者:

関連記事

福祉施設の床クリーニング

 基本的に福祉施設では、耐アルコール性・抗菌作用のあるワックスを塗布します。

受付のカーペットクリーニング

某観光地の受付事務所です。 一年間の汚れが溜まっているので、しっかり入念に洗浄します。こういった場合は割高になります。

おうちの神様の話3

汚れた場所には災厄の神さまがやってくる 人が家に入るときは、外の塵も一緒に連れてきます。塵は家の中に入るとタンスやテレビ、床の上へ自然に落ちます。それが人の髪や皮脂とからんで綿ぼこりになり、水などによ …

遊技場のカーペットクリーニング

ポリッシャー(床磨き機)によるアジテーション (刺激を与えて、汚れを分解させること。洗濯で例えると、もみ洗い。 )をして、洗剤が汚れと反応して出た汚水をすすぎながら回収します。

コミュニティセンターのハードフロアクリーニング

床の素材は2cm角くらいのブロック状になった木床でした。 全体的に洗浄した後、ワックスを塗布するという工程です。 作業自体が運動をしているような感じなので、 マスク着用での作業は息苦しくなりますね。。 …

ブログ一覧

お客様の声一覧