ブログ

学校のトイレ剥離洗浄

投稿日:2017年8月13日 更新日:

学校のトイレの床(磁器タイルではなく長尺シート)がワックスを塗り重ね続けた為に黒ずんでしまい、「キレイにしてほしい」というご要望をいただきました。塗り重ねられてきたワックスを剥離し、リセットさせていただきました。現在は市販のワックスもあるので、誰でも塗ることができます。ただし塗り過ぎると後でえらい事になる時もあります。例えば、「汚く見えるから剥離したい」と思っても、剥離をできない床材が使用されている場合もあります。これも専門業者でも見極めるのが困難な場合もございます。

-ブログ

執筆者:

関連記事

清掃資機材の展示会

技術の進歩によって日々進化し続ける建材。それに対応すべく進化し続ける機材や洗剤・ワックス。常に現在から先の事、時には過去の事を考え続けていないと、いつの間にか時代に置いていかれるご時世です。「新しい物 …

焼鳥店の厨房クリーニング

一言で“飲食店の清掃”と言っても、お店によってご要望が違うので作業内容が変わります。例えば、「油が付着しているガラスクリーニング」「ホールの床やカーペットのクリーニング」「業務用換気扇の洗浄」など。添 …

図書館のチェアークリーニング

椅子のクリーニングもたまにご依頼いただきます。しっかり洗えば洗うほど水分を使用し乾燥に要する時間も伸びるので、状況によって行う洗浄方法も数種類ございます。

高いところのガラスクリーニング

高い位置にあり、内部からも清掃できない窓ガラスは、高所作業車を使用する方法もあります。作業車の届く範囲に限りますが、意外とこの様なケースは少なくないので、たくさんのお客様に喜んでいただいています。

携帯電話販売店の床クリーニング

床を洗浄した後に床材を保護する為のワックスを塗布します。必ず塗らなければならないわけではありませんが、環境や状況または、お客様のご要望とこちらからの提案を照らし合わせて施工させていただきます。

ブログ一覧

お客様の声一覧