ブログ

勤労者研修施設のハードフロアクリーニング

投稿日:2018年1月23日 更新日:

長尺シートを洗浄後、ワックス塗布しました。床の材質によってワックスの種類も様々です。ワックスを塗らない方が良い床材もあるので、判断するには知識と経験が必要になります。

-ブログ

執筆者:

関連記事

体育館の木床クリーニング

広い体育館も洗浄してワックスを塗布することが可能です♪ 強い樹脂皮膜で床面の傷付きを防ぎ、適度なノンスリップ性をもつ体育館専用のワックスを塗布します。

姫路一のカーペットクリーニング業者

手前味噌で恐縮ですが、弊社は経験・知識・機材・洗剤を活かして、信頼と実績を認めていただき、姫路周辺でのカーペットクリーニングのご依頼は大多数いただいていると自負しています。現在でも、公共施設や大きなビ …

体育館クリーニング

ホコリっぽくなってきた体育館の洗浄・ワックス塗布を行いました。 まず表面の汚れやホコリを除去してから、ワックスを塗らないと、汚れが閉じ込められてしまいます。 しっかり汚れを除去できたら、ワックスも綺麗 …

学校の厨房ダクトクリーニング

今回は小学校の厨房工事ということで、ダクトのクリーニングを屋外で高圧洗浄を行いました。改装後にまた取り付けるということで、外されている間に高圧洗浄機を使用して、ほとんど周りを気にせず、思い切って出来る …

携帯電話販売店の床クリーニング

床を洗浄した後に床材を保護する為のワックスを塗布します。必ず塗らなければならないわけではありませんが、環境や状況または、お客様のご要望とこちらからの提案を照らし合わせて施工させていただきます。

ブログ一覧

お客様の声一覧