ハードフロア ブログ

中華料理店の木床クリーニング

投稿日:2017年11月16日 更新日:

木床は水分(洗剤)を吸いやすいので、洗浄後すぐにバキュームでよく吸い上げます。そのあとしっかり水拭きし、送風機で乾燥させます。床の状態を見たところ、ワックスを塗らない方が美観保持・メンテナンスをしやすいと判断したので、こちらのお客様にはワックス塗布をお勧めしていません。

-ハードフロア, ブログ

執筆者:

関連記事

仕事の一環(北海道)

札幌の同業者さんのところへ行ってきました。 2泊3日なので、他の時間は家族旅行タイムです。 富良野のアンパンマンショップや旭山動物園や羊ケ丘展望台などあちこちに行き、美味しいものは3日間とも沢山いただ …

中華料理店バックヤードクリーニング

中華料理店の厨房から直結のバックヤードなので、油分が引っ張られてきます。こちらでは年に2回のご契約でバックヤードのクリーニングを行っています。

体育館のハードフロアクリーニング

 約1000㎡の体育館の床を洗浄し、ワックス塗布。耐久性・防滑性が高い体育用のワックスを塗りました。

携帯電話ショップのカーペットクリーニング

弊社はカーペットクリーニングのご依頼だけで、清掃業務の約3割を占めています。 店舗・事務所・住宅に敷かれるカーペットのクリーニングです。 例えば、店舗や事務所の床に敷かれてあるタイルカーペット。 おお …

歯科医院のハードフロアクリーニング

パッと見たところ分かりにくいですが、汚れがワックスに混ざって黒ずんでくると剥離洗浄をします。これも環境のことを考慮して、業界では考え方が変わってきています。 剥離洗浄によって古いワックスを除去すると、 …

ブログ一覧

お客様の声一覧