カーペット ブログ

カーペットクリーニング(動画)

投稿日:2019年3月20日 更新日:

 

中華料理店のカーペットなので油汚れがほとんどです。

今回はポリッシャーによるアジテーション(刺激を与えて、汚れを分解させること。洗濯で例えると、もみ洗い。 )を行わず、洗剤を噴霧し、油汚れとの反応を待ち、汚水回収を行うという方法です。

カーペット文化が渡ってきた、欧米では基本このような洗浄方法を用いています。それも定期的に。日本では汚れたり傷んだりすると敷き替えるのが常識のようになっています。これは畳の文化であることからと言われています。

 

-カーペット, ブログ

執筆者:

関連記事

光沢度計

福祉施設の床面洗浄作業を行いました。人の目では、時間帯や天気で明るさが変わったり、体調の変化で見え方が変わることもあります。 光度計を使って光度を測定することで、お客様に具体的な報告が可能となります。 …

スナックのエアコンクリーニング

業務用の天井埋込型エアコンのクリーニングでは、出来るだけ分解します。 そうすることで、熱交換器やドレンパンなどの普段見えないところのクリーニングも行えます。 熱交換器の洗浄で、効率的な運転が可能となり …

会議室のカーペットクリーニング

会議室など、テーブルや椅子などの什器類は可能な限り移動させて、洗浄いたします。

大阪に現調

あるショッピングセンターから高圧洗浄工事のお問い合わせをいただき、現地調査へ伺いました。 画像は道中に見えた、amazon堺FC。

公共施設のカーペットクリーニング

100v電源を3か所(洗浄機×1・濯ぎ機×2)同時に使用できる現場では、こちらのカーペット濯ぎ機を用いての作業が可能となります。 ポータブルタイプの中では、かなり強力です。

ブログ一覧

お客様の声一覧