ブログ 作業内容について 清掃に関するお話

エアコンクリーニングについて

投稿日:2017年7月12日 更新日:

エアコンのメンテナンスは定期的にされていますか?
エアコンは屋内の空気を循環させるため、内部にはホコリやカビなどが発生し、不衛生になりやすいです。
健康で快適な生活のためにも、エアコンの内部まで定期的にクリーニングする必要があります。

エアコンクリーニングを依頼するとなると、料金やサービス内容、業者の選び方に不安がありますよね。

業者に依頼すると、普段ご自分でされる方も多いフィルターのお手入れだけでなく、エアコン内部の高圧洗浄します。
クリーニングに必要な専用の洗浄剤や機械を持参するので、自分で買いそろえる必要はありません。
エアコンを隅々まできれいにクリーニングするためには、技術、時間、労力が必要です。
自分でエアコンの内部まで掃除するのは難しいので、無理せず専門業者に依頼することをおすすめします。

クリーニング後にカビの発生をおさえる抗菌コーティングを行っている業者もあります。
コーティングを行うことで、エアコン内を清潔な状態に保てます。
カビやホコリにアレルギーをお持ちの方は、1年に1回を目安に定期的なエアコンクリーニングをおすすめします。

時期や地域によって異なりますが、家庭用の一般的な(フィルターお掃除機能が付いていないタイプ)エアコンでも5,000円~15,000円(+消費税)と、幅があります。
2台目以降はクリーニング料金が割引になる業者もあります。
2台以上のエアコンクリーニングを依頼したいご家庭にはおすすめです。
安けりゃ良いってもんでも、高けりゃ良いってもんでもないですけどね。
ちなみに弊社の場合は壁掛け型(ノーマルタイプ)で基本料金12,000円(+消費税)です。
いろんなタイプがあるので、型番や外観(床からの高さやエアコンの下に物があるか等)を写真で送っていただけると業者は多少段取りしやすくなります。

単品単品でご依頼されるより、エアコンクリーニングと同時に抗菌コーティングや室外機クリーニングをご依頼されると割引になる業者もあります。
クリーニングしてほしいエアコンの台数やオプションの種類を業者に伝えて、作業料金を事前に確認するとスムーズに探せますね。

-ブログ, 作業内容について, 清掃に関するお話

執筆者:

関連記事

コミュニティセンターのハードフロアクリーニング

床の素材は2cm角くらいのブロック状になった木床でした。 全体的に洗浄した後、ワックスを塗布するという工程です。 作業自体が運動をしているような感じなので、 マスク着用での作業は息苦しくなりますね。。 …

清掃業者の選定④

前回までは、国内外の清掃に関する個人個人が取得する代表的な資格をご紹介しました。 今回は、会社として取得する許認可等、国内外の代表的な資格をご紹介します。 資格があれば絶対に安心というわけではありませ …

はも!!

先日、鱧料理を出してくれるお店に連れて行ってもらい、鱧鍋と鱧の天ぷらをいただきました。 やっぱり美味しいものをいただくと、幸せホルモンみたいなのが分泌されますね!

恵比寿さま

大黒さまと一緒に祀られる恵比須さま 豊穣の神である大黒さまとペアで祀られてきたのが恵比須さまです。「えびす」とは異国の人という意味。伊邪那岐命と伊邪那美命との間に最初に生まれた水蛭子だとする説や、大国 …

寺院の門扉木部あく洗い

こちらの写真は平成13年に寺院の門扉をあく洗い施工した時に撮影したものです。薬品の作用で床の石材などを傷めてしまうので、養生にも注意が必要です。

ブログ一覧

お客様の声一覧