ブログ 清掃に関するお話

やしき神

投稿日:2018年5月16日 更新日:

つねに家を守る屋敷神

敷地内に住んで、家を守る神。家によって、稲荷、八幡、さらには弁天、観音とさまざまな神仏が屋敷神とされています。そうした神さまは住む人が変わっても、同じ場所に居続けるといわれます。

岩手県などでは、「座敷童子」という妖怪が有名で、これもまた、家を守る神さまが形を変えた姿ともいわれます。こちらはときとして出ていったり、戻ってきたりすることがあります。出ていくときは、立てかけてあったはずのほうきが倒れているなどの不思議なことが起こり、その日から家運はかたむいていきます。

-ブログ, 清掃に関するお話

執筆者:

関連記事

結婚式場の改装後美装工事

こういった施設に限らず、戸建ての新築やリフォーム後、施主様へ引き渡す前に美装をします。 こちらの現場写真は、床材にワックスを塗って仕上げてほしいとご依頼をいただき、ワックスを乾燥させる為に送風機を使用 …

側溝の高圧洗浄(動画)

側溝の高圧洗浄をご依頼いただきました。 この先で溜まった泥はバキュームで回収しました。

自動車販売店のハードフロアクリーニング

木目調長尺シートの床を洗浄・ワックス塗布しました。

居酒屋のハードフロアクリーニング

居酒屋さんの硬質床洗浄してワックス塗布しています。 入口付近は特に砂利が入り込むのでワックスの削れが激しくなります。普段マットを敷かれてワックスの削れが少ないため、Before写真の点字ブロック前のワ …

気分転換に

大阪城ホールで行われていたディズニー・オン・アイス “Everyone’s Story” Japan Tour  を観てきました。 前から4列目の席だったので凄く間近でディズニーを楽しむことが出来まし …

ブログ一覧

お客様の声一覧