ブログ 清掃に関するお話

おうちの神様の話3

投稿日:2018年5月3日 更新日:

汚れた場所には災厄の神さまがやってくる

人が家に入るときは、外の塵も一緒に連れてきます。塵は家の中に入るとタンスやテレビ、床の上へ自然に落ちます。それが人の髪や皮脂とからんで綿ぼこりになり、水などによって付着し、目に見える汚れとなっていくのです。こうした汚れのあるところに、けがれを嫌う神さまはやってきません。みそぎやお清めが必要なのは、人の体だけではないのです。けがれ、よどみのある場所には、守護神の代わりに災厄の神さまがやってきます。この神さまは、住人のやる気をなくさせ貧乏にしたり、病気にさせたりします。そうしてはかりしれない災厄をもたらすことになるのです。

 

 

 

-ブログ, 清掃に関するお話

執筆者:

関連記事

ピンコロ石高圧洗浄工事(動画)

一軒家に施されたピンコロ石の高圧洗浄。 国土交通省(NETIS)に登録された、HOTJEBLO工法では、目地についた汚れ(コケや排気ガス等)を通常の高圧洗浄機より“早く”“綺麗に”“まき散らさず”に仕 …

砂利樹脂舗装高圧洗浄工事(動画)

駐車場入り口に施された砂利樹脂舗装部分をHOTJEBLO工法による高圧洗浄工事。   ※弊社は2018年6月に、高温高圧洗浄&同時汚水回収が可能なHOTJEBLO工法を導入しましたので、この …

清掃業者の選定—≪医療機関編≫

医療関係の方々に質問です。 突然ですが、こちらのマークを見たことはありますか? 医療法では、医療機関が医師等の診療などに著しい影響を与える一定の業務を外部に委託するときは、「厚生労働省令で定める基準に …

高等学校食堂のフロアクリーニング

スキッと汚れも除去されたので、清潔な空間で食事をしていただけると思います。

医院のソファークリーニング

医院の待合スペースに設置されている、ソファーのクリーニングです。 状況(質・汚染度合い・次回使用までの日数等)に応じて作業内容を模索する必要があります。

ブログ一覧

お客様の声一覧