ブログ 清掃に関するお話

おうちの神様の話3

投稿日:2018年5月3日 更新日:

汚れた場所には災厄の神さまがやってくる

人が家に入るときは、外の塵も一緒に連れてきます。塵は家の中に入るとタンスやテレビ、床の上へ自然に落ちます。それが人の髪や皮脂とからんで綿ぼこりになり、水などによって付着し、目に見える汚れとなっていくのです。こうした汚れのあるところに、けがれを嫌う神さまはやってきません。みそぎやお清めが必要なのは、人の体だけではないのです。けがれ、よどみのある場所には、守護神の代わりに災厄の神さまがやってきます。この神さまは、住人のやる気をなくさせ貧乏にしたり、病気にさせたりします。そうしてはかりしれない災厄をもたらすことになるのです。

 

 

 

-ブログ, 清掃に関するお話

執筆者:

関連記事

事務所のカーペットクリーニング(動画)

弊社のカーペットクリーニングのメイン方法は、温水を高圧噴射しながら吸引する為、ボイラーを使用します。ボイラーを設置できる位置(様々な条件があるので、作業員が現地調査の上、ご提案します)が確保できなけれ …

ハウスクリーニング(木床)

お住まいのフローリング(木床)のクリーニングも可能です。洗浄後にワックスを塗布しますが、洗浄方法にもワックスにも様々な種類(光沢性重視・耐久性重視・防滑性重視など)があるのでお客様のご要望をお伺いしま …

ピンコロ石高圧洗浄工事(動画)

一軒家に施されたピンコロ石の高圧洗浄。 国土交通省(NETIS)に登録された、HOTJEBLO工法では、目地についた汚れ(コケや排気ガス等)を通常の高圧洗浄機より“早く”“綺麗に”“まき散らさず”に仕 …

仕事の一環(大阪)

仕事の一環で大阪へ行ってきました。良いご縁をいただきました。

飲食店玄関外タイルの防滑施工

雨の日に滑りやすいということで、玄関の石材タイルに防滑施工をいたしました。

ブログ一覧

お客様の声一覧