ブログ

福祉施設の床クリーニング

投稿日:2017年7月30日 更新日:

こちらは福祉施設でクッションフロアという床材を使用されています。ご家庭の洗面所とか、台所に敷いてあるビニール系で、爪で押さえると、凹んで、離すとゆっくり戻る床材です。床の美しい光沢を守るためには、定期的なお手入れが肝心です。放っておくとキズなどがつき、汚れが蓄積していくので復旧が困難な状態になってしまいます。それを自動床洗浄機という機械で洗浄している画です。そのあとでワックス掛けを行いますが、ワックスをかける際に光沢を求めすぎて、塗布しすぎる方も多いです。ワックスは床のキズや床の劣化を防ぐためのものです。あまり塗布しすぎても暗くなっていくばかりで、ある程度から効果はあがりません。

-ブログ

執筆者:

関連記事

建材卸業者事務所内の食堂剥離洗浄

従来なら、床のワックスを塗っていて汚れが目立ってきたら剥離洗浄を行います。そうすることで、かなりキレイになります。 剥離洗浄に至るまでに美観を保つメンテナンス方法もございますので、ご相談ください。

有り難いいただき物

先日、桃をいただき普通に少し冷やして食べようと思いましたが、友人から「常温の桃を、よく洗って 氷水に15分くらい浸けてから、皮ごと食べると1番甘みが増して美味しいらしい!」と聞いたので試してみたら、本 …

体育館のハードフロアクリーニング

 約1000㎡の体育館の床を洗浄し、ワックス塗布。耐久性・防滑性が高い体育用のワックスを塗りました。

おうちの神様の話3

汚れた場所には災厄の神さまがやってくる 人が家に入るときは、外の塵も一緒に連れてきます。塵は家の中に入るとタンスやテレビ、床の上へ自然に落ちます。それが人の髪や皮脂とからんで綿ぼこりになり、水などによ …

空き店舗クリーニング

店舗の居抜き物件。次の入居者さんが気持ちよくオープン出来るように、リフォーム後の清掃をさせていただきます。

ブログ一覧

お客様の声一覧