ブログ

淡路島3年とらふぐ

投稿日:2018年4月5日 更新日:

先日、淡路島3年とらふぐをいただいてきました。3年間丹精込めてじっくりと育てるにはかなりのリスクが伴うらしいです。育てた稚魚が無事3年後に残るのはせいぜい半分くらい。だからこそ他の地域ではやってこなかったとか。そして、プロの間でもその質に定評がある同じ福良の海で獲れる天然のいかなごを惜しげもなく与えることによって、淡路島3年とらふぐはその身の甘みがより一層高くなるんですね。とらふぐは臆病で繊細、ストレスもたまりやすい。日々の管理にはとても神経を使う。だからこそ伸び伸びと大きく健康に育った恵まれた環境の中で一匹一匹愛情を込めて育てられた淡路島3年とらふぐ。ぜひ味わっていただきたいです。

-ブログ

執筆者:

関連記事

カーペットクリーニング(動画)

1500回転/分の高速振動で、カーペットの汚れを浮かせて落とします! 軽度汚染、もしくは水分をあまり出してほしくないというご要望があった場合に使用します。

自動車販売店のトイレ剥離洗浄

床に塗ったワックスが黒ずんできたら、リセットの意味で全部めくってしまいます。すると、2枚目の写真のようになります。 このままでは床を保護できず傷もつきやすくなり、直接汚れを浸透させてしまう場合もあるの …

喫茶店の木床クリーニング

大きなテーブルを移動させて洗浄後(写真・左)とワックス塗布後(写真・右)の写真です。洗浄して汚れを取り除くことで、木床についた傷がよくわかります。このようにワックスを塗布することで、求められる艶感や保 …

勤労者研修施設のハードフロアクリーニング

長尺シートを洗浄後、ワックス塗布しました。床の材質によってワックスの種類も様々です。ワックスを塗らない方が良い床材もあるので、判断するには知識と経験が必要になります。

チェアークリーニング(動画)

事務所、店舗のイスの洗浄も行っております。洗浄後に洗剤分や汚れを回収しているところです。

ブログ一覧

お客様の声一覧