ブログ

中華料理店の木床クリーニング

投稿日:2017年11月16日 更新日:

木床は水分(洗剤)を吸いやすいので、洗浄後すぐにバキュームでよく吸い上げます。そのあとしっかり水拭きし、送風機で乾燥させます。床の状態を見たところ、ワックスを塗らない方が美観保持・メンテナンスをしやすいと判断したので、こちらのお客様にはワックス塗布をお勧めしていません。

-ブログ

執筆者:

関連記事

淡路島3年とらふぐ

先日、淡路島3年とらふぐをいただいてきました。3年間丹精込めてじっくりと育てるにはかなりのリスクが伴うらしいです。育てた稚魚が無事3年後に残るのはせいぜい半分くらい。だからこそ他の地域ではやってこなか …

チェアークリーニング(動画)

事務所、店舗のイスの洗浄も行っております。洗浄後に洗剤分や汚れを回収しているところです。

学校のトイレ剥離洗浄

学校のトイレの床(磁器タイルではなく長尺シート)がワックスを塗り重ね続けた為に黒ずんでしまい、「キレイにしてほしい」というご要望をいただきました。塗り重ねられてきたワックスを剥離し、リセットさせていた …

かまど神

火を司るかまど神   ガスや電気のなかった頃、日本の家には土や石で固めたかまどがありました。かまどにごはん釜や鍋をかけて、薪で火を起こし、調理したのです。家庭の象徴のようなあたたかい場所であ …

中華料理店のレンジフード解体クリーニング

中華料理店の店内改装に伴う什器類はクリーニングということで、工事業者様に解体していただき、弊社敷地での洗剤と高圧洗浄機によるクリーニングを行いました。付着した油の上にホコリが付いたり、付着した油が高熱 …

ブログ一覧

お客様の声一覧