ブログ

エアコンクリーニングについて

投稿日:2017年7月12日 更新日:

エアコンのメンテナンスは定期的にされていますか?
エアコンは屋内の空気を循環させるため、内部にはホコリやカビなどが発生し、不衛生になりやすいです。
健康で快適な生活のためにも、エアコンの内部まで定期的にクリーニングする必要があります。

エアコンクリーニングを依頼するとなると、料金やサービス内容、業者の選び方に不安がありますよね。

業者に依頼すると、普段ご自分でされる方も多いフィルターのお手入れだけでなく、エアコン内部の高圧洗浄します。
クリーニングに必要な専用の洗浄剤や機械を持参するので、自分で買いそろえる必要はありません。
エアコンを隅々まできれいにクリーニングするためには、技術、時間、労力が必要です。
自分でエアコンの内部まで掃除するのは難しいので、無理せず専門業者に依頼することをおすすめします。

クリーニング後にカビの発生をおさえる抗菌コーティングを行っている業者もあります。
コーティングを行うことで、エアコン内を清潔な状態に保てます。
カビやホコリにアレルギーをお持ちの方は、1年に1回を目安に定期的なエアコンクリーニングをおすすめします。

時期や地域によって異なりますが、家庭用の一般的な(フィルターお掃除機能が付いていないタイプ)エアコンでも5,000円~15,000円(+消費税)と、幅があります。
2台目以降はクリーニング料金が割引になる業者もあります。
2台以上のエアコンクリーニングを依頼したいご家庭にはおすすめです。
安けりゃ良いってもんでも、高けりゃ良いってもんでもないですけどね。
ちなみに弊社の場合は基本12,000円(+消費税)です。
いろんなタイプがあるので、型番や外観(床からの高さやエアコンの下に物があるか等)を写真で送っていただけると業者は多少段取りしやすくなります。

単品単品でご依頼されるより、エアコンクリーニングと同時に抗菌コーティングや室外機クリーニングをご依頼されると割引になる業者もあります。
クリーニングしてほしいエアコンの台数やオプションの種類を業者に伝えて、作業料金を事前に確認するとスムーズに探せますね。

-ブログ

執筆者:

関連記事

水神さま

命の綱、水神さま   誰もが田畑を耕していた時代には、田畑をうるおす水は、まさに命綱でした。また、水道がなかった時代、家で使う水は井戸から汲んでいました。そうした川や井戸を守る水神は、私たち …

整形外科医院の床クリーニング

  ある病院の待合室の床です。   受付カウンターの足元は立ち止まってターンするので、ワックスが先にはがれて目立っています。 そこを剥離洗浄で解消しました(‘ω&#82 …

歯科医院のハードフロアクリーニング

パッと見たところ分かりにくいですが、汚れがワックスに混ざって黒ずんでくると剥離洗浄をします。これも環境のことを考慮して、業界では考え方が変わってきています。 剥離洗浄によって古いワックスを除去すると、 …

喫茶店の木床クリーニング

大きなテーブルを移動させて洗浄後(写真・左)とワックス塗布後(写真・右)の写真です。洗浄して汚れを取り除くことで、木床についた傷がよくわかります。このようにワックスを塗布することで、求められる艶感や保 …

ひめじ商工会議所報 No.783

ひめじ商工会議所報2018年6月号に掲載していただきました。 弊社の歴史や特徴を少しでも知っていただけたら幸いです♪ 引き続きがんばってまいります!

ブログ一覧

お客様の声一覧